can not stay with

結婚に向かない人との結婚生活に疲れて離婚


今の旦那と結婚する1年前に離婚しました。

原因は価値観の違いです。

価値観の違いと言っても理由は様々あると思いますが、私の場合は付き合ってた期間も含めて10年以上の付き合いがありました。

10年経っても同じことを繰り返し、まるで生活が変わっていないことにある意味絶望し、このまま一緒にいても先は暗いな、と感じたので離婚に踏み切りました。

 

前の旦那はとても誠実で良い人でしたが、結婚に向かない人だったんだと思います。

浮気なども一切なく、私といる時間を最優先してくれましたし、家のことなども一緒にしてくれる人です。

ですがその反面、自分の趣味がとても大事で結婚資金よりも趣味が優先、自分の稼いできたお金の中でお小遣いだけは絶対に減らさないでほしい人でした。

付き合っていた当時からいつまで経っても結婚に踏み切ってくれない面がありましたが、結婚してからも同じで月日ばかりが流れていきます。

私の方が年上だったのもあり、子供も産めない年齢になってから行動しても遅いのでは、とどんどん危機感だけが募ります。

実際に離婚したのも30代に入ってしまいましたし、本当にそれだけが残念でした。

 

私が原因不明の高熱を繰り返す病気になった時もずっと自分のお小遣いを心配していたことが決定打となり、離婚を決意し、そのまま話し合い即離婚、半月後に彼は家から出て行きました。

離婚を快諾してくれたのは、彼が私に出来る精一杯だったのだと思います。

契約などの色々な手続きも全て済ませてくれてました。

もっと違う形で出会えていたらなと今でも思います。

 

幸い子供がいなかったのですぐに離婚に踏み切れましたが、子供がいたらもっと事態は深刻で難しかったと思います。

離婚は結婚の何倍も体力も精力も使います。

改善出来るのならそれに越したことはありませんが、あまりその見込みもなくただ耐えている方は、とにかく行動に移すことをおすすめします。

それからのことは意外となんとかなるものです。

 

時間というものは待ってはくれません。

私は自分の残された人生の時間をどうやって生きるか、どのように使うかを最優先に考え、今迷っていたり我慢している時間が非常にもったいないなと感じたのです。

今の自分も大事ですが、5年後、10年後に笑って過ごせているようにしよう!と考えると自ずと答えが出ました。

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA